スイカのゼリー

家に女子がいるとお料理もデザートも作るモチベーションがあがりますね。
  見た目にも味的にも工夫する気になるというものです!

さて、最近日本橋まで月1回お料理教室に通っています。
先生はかなり昔私がお菓子を教えていただいていた国立グリオットの葛西先生!
約15年ぶりの再会でした。私の尊敬してやまない葛西先生、
お料理教室についてはまた別の機会にご紹介するとして、
今回はこの前教えていただいた「スイカのゼリー」!!

これがとっても美味しくて、ゼラチンものの苦手な私ですが
是非娘のいる間に一緒につくろうと久しぶりに気合いいれて一緒に
デザートつくり・・・。
まあなぜ最近お菓子作りとご無沙汰さというとコンベックが壊れてから
まだ新しいものを購入していない・・・。

レンジつきの電気オーブンは買ったもの、
やはりガスコンベックに慣れている私としては
あの立ち上がりの速さ!火力の良さがなく、
作る気力が薄れてしまいました。

c0188091_15291623.jpg作り方はいたって簡単。
すいかと砂糖をミキサーにかけ裏ごし、キルシュ、レモン、
戻した板ゼラチンと混ぜて氷水をあててとろみをつける。
その時ミキサーにかけるスイカのほかに形を残したスイカを
少しとっておいて器にもったスイカゼリーに何個か浮かせます。
本当は丸くくりぬくものがあるとベスト。
昔持っていたはずなのに見当たらず・・・。
種も飾りに器の側面に張り付けるととってもかわいい!
でもこのわざはとろみをつけることによってしかできません。
すいかや種が浮く状態にしないと。
c0188091_15301389.jpg

このままでも美味しいのですが、今回アングレーズソースがかかっていて
これがすいかのゼリーととっても相性がよかったのです。
アングレーズソースは英国風の・・・という意味のカスタードが
ゆるくなったようなソースでアイスクリームにかけたりすると
美味しいソース。
この手間がちょっとリッチな味つくりのポイントですかね~。

さくらんぼのお酒、キルシュワッサーが効いてます。
見た目にもとっても可愛いです。

c0188091_15295597.jpg
c0188091_15293698.jpg

[PR]
# by sketch_alamode | 2017-08-17 15:28
お盆休みに次女が長く帰ってこれたので、
家族で川越の氷川神社の風鈴祭りに出かけました。

c0188091_15082067.jpg


c0188091_15070257.jpg


明日から雨予報のせいか暑いにもかかわらずかなりの人出。
お祭りらしくてよいのですが・・・(笑)


c0188091_15074177.jpgインスタ映えしそうなカラフルな風鈴の前でポーズをとるカップルが目立ちます。列が進まないわけですね~。



c0188091_15072502.jpg
おみくじも恋愛みくじ的なもの。c0188091_15215217.jpg



色がきれいな風鈴がいっぱいなので
猛暑日にならなければスケッチにもいいかもしれませんね。
[PR]
# by sketch_alamode | 2017-08-13 21:09

インターハイ出場!!

7月の終わりに高体連、いわゆるインターハイが今年は山形の米沢で行われました。
我息子の所属する高校のグランドホッケー部も春の関東大会で出場権を獲得し参加。
つい先日、東京都代表選手として様々な競技の代表選手団とともに都庁での
壮行会に出席。。c0188091_00352755.jpg






私たち保護者も応援に行ってきました。

山形新幹線で米沢に到着。



c0188091_00361583.jpg

試合前に上杉神社で神頼み。


すでにコーチの祈願した絵馬が・・・。


c0188091_00334019.jpg一回戦、1-1の同点で終わり、SO(サッカーでいうPK戦みたいなものです)で勝利!!インターハイでの勝利はまさに48年ぶりとか・・・。



c0188091_00342917.jpg


結局翌日の二回戦はシード校に大差でやぶれてしまいましたが
ここまで本当によく頑張りました。
最後にみた息子の流した涙に感動・・・。
いろんなところに遠征して、沢山の人に応援してもらって
いろいろ経験できました。

私も青春したな~~。
今回もしっかり温泉と米沢牛も堪能してきましたよ!
[PR]
# by sketch_alamode | 2017-08-12 21:44
日曜のパリはお店もお休みのところが多いので少し遠出して
ジェルブロアとジヴェルニの日帰りバスツアーに参加しました。

ルーブルを横切って集合場所へ。静かな朝のルーブルです。c0188091_17235039.jpg







c0188091_17243392.jpg


バスで行く途中の道は北海道のようにまっすぐな道が続いています。
c0188091_17250032.jpg

ジェルブロアはパリから北西に110キロのピカルディー地方にある
「薔薇の村」の別称で親しまれる小さな村。
ちょうど薔薇祭り直後で見ごろと思って訪れましたが今年の暑さで
バラは少し終わりかけていましたが同時にアジサイもきれいに咲いて
いて素敵な家並みに花が咲く乱れてため息がでるほどおしゃれ!
どこを撮っても絵ハガキのようです。

自分で撮った写真の中でもお気に入りを何点か載せてみました。c0188091_17312153.jpg





c0188091_17264753.jpg


c0188091_17341898.jpg


c0188091_17315824.jpg


c0188091_17591501.jpg変わったレンガの積み方も素敵です。
c0188091_17325121.jpg



c0188091_18114261.jpgまたまた田園風景。ほとんど小麦畑です。
c0188091_18051662.jpg








ノルマンディ地方にある村ジヴェルニーへ。印象派の巨匠クロード・モネの晩年を過ごした家があることで有名です。
c0188091_00390298.jpg


ランチはこの中のレストランでサラダとタルト・タタン。c0188091_18084266.jpgりんごのお酒シードルを飲みながら・・・。c0188091_18070213.jpgc0188091_18145966.jpg
c0188091_18154637.jpg


   暑い陽気のおかげで睡蓮が咲いていました。なんてラッキー!!
c0188091_00562154.jpg


しだれ柳が水面に影を落とす蓮池が
まさに「睡蓮」の世界。
池にかかる太鼓橋がモネの日本趣味をうかがわせます。
c0188091_00565419.jpg


花が咲き乱れる庭園の中にあるモネの邸宅の中にも浮世絵が飾られていました。c0188091_00580575.jpg
c0188091_00591835.jpg


短い滞在時間ではありましたがなんとか一枚スケッチしてきました。
また是非スケッチ目的で訪れてみたいところです。
なによりお天気にも恵まれ最高のバスツアーでした!



c0188091_01164881.jpg
c0188091_01180794.jpg
さてさて11日間のフランススケッチの旅も終わりです。
帰る日はシャンゼリゼ近くのレストランでランチをいただきました。

長期間に渡ってしまった旅日記もこれで終了です。
フランスの風景はイアリアとはちがった微妙な色使いが魅力。

色塗りが難しそうだけど楽しみでもあります。
作品出来上がり次第アップしていきますね!

[PR]
# by sketch_alamode | 2017-08-10 17:21
リヨン駅からメトロでシテ島に向かいました。
プロヴァンスが暑かったためパリは快適に感じます。

ポン・ヌフの近くでパリでのスケッチを一枚。

プロヴァンスのスケッチと違って都会で描くのはやはり緊張します。c0188091_23140906.jpg



c0188091_23200332.jpg





画材屋「セヌリエ」でスケッチブックを購入。c0188091_23295528.jpg
c0188091_23323550.jpg


サンジェルマン・デ・プレ教会。
c0188091_23445044.jpg


サンジェルマン・デ・プレ界隈はおしゃれなカフェがたくさん!
c0188091_23434044.jpg
c0188091_23405681.jpg



有名なカフェ 「LES DEUX MAGOTS」c0188091_23455956.jpg







こちらも有名.文豪たちが集ったという
「CAFE DE FLORE」
c0188091_23465393.jpg


c0188091_23491789.jpg
c0188091_23482336.jpg
c0188091_23521320.jpg

色使いがなんともいえないですね!

カフェでお茶を飲む人たちも誰もが絵になります!

[PR]
# by sketch_alamode | 2017-08-04 23:38